いつか咲く小さな花
このブログはTW社のPBW「シルバーレイン」と「エンドブレイカー」のPCたちが日々の生活の中で思ったことや感じたことを綴るものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
いくつかご報告
まただいぶ間が空いてしまいました…以前ほど更新しなくなりましたね、ここも。

さて、本日はEBから二点ほどお知らせ。

カインツIC

まずは一つ、カインツも参加していた『巨獣荒野の海賊団』の全体依頼が無事に戻ってきました。
実を言うと…背後的に、やや難参加は初めてだったような…いや、いやいや、まぁ、気にせず。

荒野における巨獣戦から、海賊団の拠点内における巨獣との戦いと、規模の違う相手との連戦っぽい感じとなりましたが、共に参加した皆様、誰一人欠けることなく勝利を収めることができましたね。
ただ、やはり状況が状況だった故に他依頼では生死不明者の姿もちらほら。
カインツの知り合いも一人、無事に生還しましたが、入院状態とのことで…
皆さんの早い回復を願ってます。
…カインツも表情には出しませんが、だいぶ気にしてると思います。
それにガーディアンのアストライアさんにも心配かけたもんな?

カインツ「…………」(こくっと頷き)

いくつか部隊は妙にケバケバしい(コホン)海賊団首領に遭遇したみたいですが…
見事にテンプレ台詞に……仕方ないんですかね、そこは。

この海賊団とはいずれまた雌雄を決することになるでしょう。
それは今は置いておき、この一つの勝利を喜ぶこととしましょう。
参加者の皆さん、各マスターさんはお疲れ様でした。

カインツと共に行動した皆さんは相談を含め本当にお疲れ様です。
公塚杏MS様、今回も素晴らしいリプレイをありがとうございます。執筆、お疲れ様でした。



次、2点目です。

メアリIC

メアリの新しいICが完成しました。
ようやく水名絵師様にICを頼むことができた…!
そこそこ長い期間、待つには待ちましたが、それだけに完成の際の喜びは大きいですね。

見たとおり、紅茶を嗜んでる瞬間のICです。
メアリは紅茶をよく飲むので、家出少女でもティーカップとかポットだけは絶対に自前のを調達してるはず!
あとは…実を言うと、公塚杏MSのNPC、ミルティーユさんの紅茶を飲んでるICを見て、前々から欲しいなと思っていたのもあります。

なお、ギガンティアで戦闘勝利時にこのICへと変わりますが……
いったい、どこから紅茶を取り出してきたのかは秘密です。メアリ・ロートス七不思議の一です。
(…他六つは思いつけば付け足していく感じで…思いつくだろうか)

そんな感じで…水名絵師様、今回はICの方、ありがとうございました!

メアリ「水名絵師様、本当に感謝しているわ。ありがとう」

※今後の予定的な感じの呟き
7月22日にシルバーレインの最終決戦告知がきました。
学園祭の一週間後に決戦かぁ…という思いはあるものの、思えば約3年半…(キャラ登録時から数えると4年なんですけどね!)の活動でしたが、様々な経験、多くのことを学ばせてもらった世界でした。
誓護としてそちらに備えつつ、EBの方もなるべく平常運転で活動していこうと思います。

なお、神の左手に関する回答はすでに出してあります。
迷いなどなく、自分が信じ、望む道を選ばせていただきました。

決戦前に、少し冬木家のお話を書くことができればなぁ、と思ったり思わなかったり。
スポンサーサイト
[2012/06/30 14:05] | EB | コメント(0)
称号考える
知り合いのブログなどを見たりする機会が多くなったので、意外と自分の方も頑張ろうって気持になってくる。
…他の人が読んで面白いかどうかはさておき、なブログですが。

というわけで今日のお話
カインツの称号を少し考えてみようと思う

カインツ「……それは別にいいが、最近、私が出てくること多くないか?」

まぁ、お前のほうが俺に近い部分はあるしね。
で、ひとまず称号だけども……今のお前の状況を考えるに、なにか違うかなぁと思ったわけだ。

カインツ「ふむ……」

特にここ「無明彷徨う」の部分
暗闇の中を彷徨い歩く、という意味で今まではつけてたけど
ほら、今はアストライアさんがいるから、暗闇の中を彷徨い歩く、とはまた違うと思ってな。

カインツ「確かに……自分で言うのもなんだが、アストライアと出会ってから私自身、変わってきたからな」

よく笑うようになりました。
ぶっちゃけ、かつては作る予定がまったくなかった微笑むICを作ってやろうかと思ってばかりだよ。

カインツ「…ICは今は置いておき、称号の話だ」

はい。
ただ考える…にしても実は候補がなかったりするんだ、これが。

カインツ「…………」

「魔犬」の部分はあんまり外せないとして、他の部分をどうしようかと……
ずっと悩んでるわけだ。

カインツ「…なら、今すぐ無理に変える必要もない、ということか」

実はそうだったりする。

カインツ「……やれやれ」
[2011/08/13 22:53] | EB | コメント(0)
EBの話:なんか書くことがいっぱいだったと思ったけど…
時間が経ったのと、一番新しいニュースだけお話したいと思います。

背「メアリは水着受理おめでとう」

メアリ「あ、ありがとうございます(気恥ずかしそうに)」

カインツ「ふむ……それは、おめでとう。絵師は…目的の水名絵師、か?」

メアリ「はい。無事に受理してもらえてよかったです」

背「しかし…16日の夜くらいにどうも受付開始してて、昨日の夜に受付停止してたから夕方のうちに送れてよかった。…18日(つまり、今日のこと)になってからでいいやー、とか思わずに行動して本当によかった(うんうん)」

メアリ「水名絵師さんが受付してるの見た瞬間、行動早かったじゃないですか」

背「第一候補だったしな。というわけで8月7日、だな。水名絵師は体調のほうに気をつけて、頑張ってください」

メアリ「で、背後さん。8月7日のご予定は?」

背「未定」

メアリ「…………」

カインツ「……まぁ、だろうとは思っていたが、な」
[2011/07/18 22:25] | EB | コメント(0)
EBの話:魔道書
背後「新しい武器は魔道書……TRPG版の追加を除くと、新規武器としては魔鍵以来かぁ」

カインツ「……ロックギターは数に入れないのか?」

背後「あれは複合武器だからね。…ロックギター使いの人はこんな扱いですみません」

カインツ「……やれやれ。で、その魔道書がどうかしたのか」

背後「いや、お前に装備させてみるのもありかなと思ったけど、やめておいた。回復アビなどはなかなかいいなとは思ったけど、他のアビがちょっと出目的な意味合いで爪と被るかなと思ったので…」

カインツ「そうか」

背後「あと、こうも考えた」

カインツ「ん……?」

背後「逆にお前が図書館の主だからこそ、貴重な文献を使わないと言うイメージ」

カインツ「…………そうか」
[2011/06/10 18:28] | EB | コメント(0)
たまにはEBのお話
背後「ってか、EBのほうはここでは全然、話題にしてなかったな」

誓護「背後さん、ここ放置気味だからね」

背後「そこはつっこまないところだ。……ひとまず、カインツとメアリさんの登場」

カインツ「…………」

メアリ「どうも。こちらでは初めまして」

背後「そんなわけでEBのお二人。まぁ、なんとも両極端な性格だと思う」

誓護「カインツさんは、どことなくリジェスに雰囲気が似ているよね」

背後「……メアリさんは、誓護に近い部分を持たせてるんだけどな。実は」

誓護「あ、あれ…そうなのかい?」

メアリ「そうみたいですよ。でも、それはカインツさんにも言えること、ですよね」

カインツ「さぁ……どうだろうな」

背後「まぁ、そういう話は今回は置いといて。旅団における、最近のカインツのポジションについて、ふと思ったことを一つ」

メアリ「ポジション?……えっと、団長さんですよね」

背後「うん。それもなんだけどさ……最近、カインツがあの図書館の団員の保護者に見えてしまう時がある。そんなに年が離れてるわけでもないのに、なぜだろうか」

カインツ「…………」

誓護「……雰囲気?」

メアリ「……性格?」

カインツ「……無理に答えなくてもいいだろう。それに、そう思ってるのは別段、背後だけだ」

背後「まぁ、そうだと思う。うん、なんとなくそう思ったから話しただけ」
[2011/02/19 15:39] | EB | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

冬木誓護

Author:冬木誓護
なりきりは苦手もしくは嫌いという方は見ることは推奨いたしません。
また同背後もわかってしまう、SRとEBのPC同士が顔を合わせることもありますので、それが嫌だという人も回れ右です。

コメントはSR・EBの関係者のみ許可します。御了承を。

イラストの権利と使用について

 この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、冬木・誓護が作成を依頼したものです。  イラストの使用権は冬木・誓護に、著作権は各イラストマスター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。