いつか咲く小さな花
このブログはTW社のPBW「シルバーレイン」と「エンドブレイカー」のPCたちが日々の生活の中で思ったことや感じたことを綴るものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
たまにはEBのお話
背後「ってか、EBのほうはここでは全然、話題にしてなかったな」

誓護「背後さん、ここ放置気味だからね」

背後「そこはつっこまないところだ。……ひとまず、カインツとメアリさんの登場」

カインツ「…………」

メアリ「どうも。こちらでは初めまして」

背後「そんなわけでEBのお二人。まぁ、なんとも両極端な性格だと思う」

誓護「カインツさんは、どことなくリジェスに雰囲気が似ているよね」

背後「……メアリさんは、誓護に近い部分を持たせてるんだけどな。実は」

誓護「あ、あれ…そうなのかい?」

メアリ「そうみたいですよ。でも、それはカインツさんにも言えること、ですよね」

カインツ「さぁ……どうだろうな」

背後「まぁ、そういう話は今回は置いといて。旅団における、最近のカインツのポジションについて、ふと思ったことを一つ」

メアリ「ポジション?……えっと、団長さんですよね」

背後「うん。それもなんだけどさ……最近、カインツがあの図書館の団員の保護者に見えてしまう時がある。そんなに年が離れてるわけでもないのに、なぜだろうか」

カインツ「…………」

誓護「……雰囲気?」

メアリ「……性格?」

カインツ「……無理に答えなくてもいいだろう。それに、そう思ってるのは別段、背後だけだ」

背後「まぁ、そうだと思う。うん、なんとなくそう思ったから話しただけ」
スポンサーサイト
[2011/02/19 15:39] | EB | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

冬木誓護

Author:冬木誓護
なりきりは苦手もしくは嫌いという方は見ることは推奨いたしません。
また同背後もわかってしまう、SRとEBのPC同士が顔を合わせることもありますので、それが嫌だという人も回れ右です。

コメントはSR・EBの関係者のみ許可します。御了承を。

イラストの権利と使用について

 この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、冬木・誓護が作成を依頼したものです。  イラストの使用権は冬木・誓護に、著作権は各イラストマスター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。