いつか咲く小さな花
このブログはTW社のPBW「シルバーレイン」と「エンドブレイカー」のPCたちが日々の生活の中で思ったことや感じたことを綴るものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
冬木家について
b47866_icon_16.jpg

誓護「僕たちの家について?」

背後「そ。ほら、結社でも実家の話が出たしな。軽く説明しておこうかと」

誓護「構わないよ」

背後「じゃ、そういうわけで早速、始めるとするか。その前に注意書きを少し」


※冬木家についての設定は、もともと漠然としたものは僕自身の中にありました。
今回紹介するのは、その漠然としたものに菜々美さんと簡単にお話して決めたものです。
中には曖昧な説明をしているものもあるのでご注意を。

では、どうぞ


・菜々美と誓護の実家
鎌倉から電車で三時間ほどの小さな町にある小さな神社。
そこそこの歴史があったり、なかったり。
近辺は自然が溢れており、幼い頃からそれらに触れ合ってきた菜々美と誓護の二人が
自然が好きになったきっかけでもある。


・家族
父:冬木・宗麻(そうま)  42歳
母:冬木・睦美(むつみ)  40歳
長兄:冬木・義嗣(よしつぐ) 20歳
長姉:冬木・菜々美(ななみ) 16歳
次男:冬木・誓護(せいご) 16歳

父、宗麻はおおらかながらも怒ると厳しい人。
自分の子供たちが悩んでる時はいつも力になるなど、父親としては一人前。
ただし、睦美と菜々美には弱い。

母、睦美はおっとりしていて優しい。外見は菜々美によく似ている(誓護も共通する部分がある)。
誓護に家事を教えたのもこの人。性格面では誓護が一番似ている。
冬木家では(たぶん)一番の実力者。

義嗣は菜々美と誓護の兄。実はいました。外見は父親似、性格は父と母の間くらい。
双子のよき理解者でありながら、時に叱咤激励を送ってくれる人。
現在は宮司である父の補佐役、禰宜(ねぎ)をしながら神社を継ぐ勉強をしている。
なお、一般人。あと、ちょっと存在感が薄い。


・現在、誓護と菜々美が住んでる家について
もともとは祖父母が暮らしていた場所。二人が他界し、放置されていたが誓護が
銀誓館学園に入った後、学校に通いながら掃除をして今の状態にまでした。
しばらくは一人暮らしであったが、菜々美が銀誓館学園への転入をきっかけに二人暮らし。
現在は結社「花舞う冬木の屋敷」の活動場所として多くの家族(=団員)たちと共に
楽しい時間を過ごす場所として使われている。

敷地はなかなかに広く、小さいながらも蔵や道場もある。



背後「今までどの結社でも話にさえ出てこなかった設定もいくつか晒してみました」

誓護「兄さん、いたんだよね。今後、どこかで出てくる予定は?」

背後「ない。ただ、菜々美さん(の背後さん)と話してる時に、神社が実家なら誰が継ぐんだろって話になって……まずお前はないだろうし、菜々美さんもないかなー……で、じゃあ一般人の兄がいてその人が継ぐんだよ、とかいう経緯から生まれた人だし」

誓護「兄さん……扱いが」

背後「あと、お母さんの名前は菜々美さんと相談して、母と娘の繋がりを持たせてたりします。わかるかな?」

誓護「え、すう……」

背後「ストーップ。では、今回はこれにて!」
スポンサーサイト
[2009/11/13 00:30] | 未分類 | コメント(0)
<<ICの案を考えてて…… | ホーム | 次から次に…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

冬木誓護

Author:冬木誓護
なりきりは苦手もしくは嫌いという方は見ることは推奨いたしません。
また同背後もわかってしまう、SRとEBのPC同士が顔を合わせることもありますので、それが嫌だという人も回れ右です。

コメントはSR・EBの関係者のみ許可します。御了承を。

イラストの権利と使用について

 この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、冬木・誓護が作成を依頼したものです。  イラストの使用権は冬木・誓護に、著作権は各イラストマスター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。